鉛温泉(岩手県 花巻市 花巻南温泉郷)

花巻南温泉郷の奥にある鉛温泉は、木造3階建の旧情が感じられる温泉宿だ。

名物のお風呂は、深さ約1.25mあり立って入る珍しい温泉だ。旅館のご主人が幼少の頃、自宅のその温泉でもぐったり泳いだ入りして叱られたとい逸話も紹介されていたが、それは、今も昔も禁止であろう。
立って入るお風呂は、立位浴と呼ばれ、全身にまんべんなく湯圧がかかり循環器系を整えるほか、血行促進にも効果があると言われている。さらに、3階の高い吹き抜けになっており、内湯なのに露天風呂と違った身も心ものびやかになっていくような心地だ。

通常の入浴は混浴のようだが、時間帯により女性専用時間があると聞き、その時間を旅館に確認し、出向いた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック